路線バスなどで利用 地域連携ICカード「チェリカ」のサービス開始

路線バスなどで利用 地域連携ICカード「チェリカ」のサービス開始

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/05/14

県内の路線バスなどで利用できる地域連携ICカード「チェリカ(cherica)」のサービスが
きょうから始まりました。

「チェリカ」は、山交バスや庄内交通などで利用できる「交通系ICカード」で、営業所などで販売しています。
カードだけで乗り降りできるため支払いがスムーズで、バスの定時運行につながる事などが期待されます。またJR東日本のICカード「Suica」と連携していて、「Suica」が使える場所で、運賃の支払いや買い物などができます。
サービス開始初日のきょうは、山形市の山交ビルで記念式典が行われ、吉村知事ら関係者が
早速チェリカを使ったバスの乗車を体験をしました。
吉村知事
「ピッと 1秒で終わってしまうのですごく楽。もっともっと多くのコミュニティバスにも
利用できるようにしっかり取り組んでいきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加