2021知能視聴大会、中国山東省青島市で開催

2021知能視聴大会、中国山東省青島市で開催

  • 新華社通信
  • 更新日:2021/10/14
No image

2021知能視聴大会、中国山東省青島市で開催

12日、青島市で開幕した2021知能視聴大会の会場。(青島=新華社記者/王凱)

【新華社青島10月14日】中国山東省青島市で12日、2021知能視聴大会(2021 5G Intelligent Audiovisual Conference)が開催され、「2021年インテリジェント・オーディオビジュアル産業ホットスポット研究報告」が発表された。報告は、インテリジェント・オーディオビジュアルが「新インフラ」として中国国民に欠かせないライフスタイルになっていると指摘した。

中国インターネット情報センター(CNNIC)のデータによると、21年6月現在、中国のネット動画(ショート動画を含む)ユーザーは20年12月に比べて1.8%増の9億4400万人に上り、ネットユーザー全体の93.4%を占めている。また、音楽配信サービスのユーザーは6億8千万人で、全体の67.4%、ライブ配信サービスのユーザーは6億3800万人で、全体の63.1%を占めるという。

中央サイバーセキュリティー・情報化委員会弁公室(中央網信弁)ネットワーク伝播局の謝登科(しゃ・とうか)局長は、5G、人工知能(AI)、ビッグデータを代表する新技術の変化が、インターネット視聴の深い変革を促しており、インテリジェント・オーディオビジュアルがさまざまな面を急速に変えているとの見解を示した。(記者/王凱)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加