小林礼奈、賃貸物件の入居審査に落ちる「やべー! また引っ越し詐欺疑われちまうよ」

小林礼奈、賃貸物件の入居審査に落ちる「やべー! また引っ越し詐欺疑われちまうよ」

  • Techinsight
  • 更新日:2022/01/15
No image

タレントでブロガーの小林礼奈(29)が、希望していた賃貸物件の入居審査に落ちたことをブログで報告している。昨年9月から故郷の新潟で5歳の娘と一緒に暮らしたいと検討を重ね、やっと決めた物件だっただけに「また再スタートです」とショックを受けているようだ。

実家のある新潟と東京の“2拠点生活”を考えていることを明かしていた、小林礼奈。「娘と新潟で暮らし、私だけ月に数回東京に来る2拠点生活を考えている」、「新潟で暮らしてたら両親にも任せられるから、泊まりや夜の仕事も引き受けられる」と昨年9月3日の公式ブログに綴り、この頃から物件探しに力を入れ始めたようだ。小林によると「職業柄、家賃は経費になる」とのことで、「今の東京の自宅と変わらないぐらいの家賃で、広すぎる3LDKのクオリティー高めマンション」、「今より家賃を下げて2LDKの普通マンション」に絞り、物件探しをしていたという。しかし今年1月8日のブログによるといまだ引っ越し先が決まっておらず、賃貸か購入かさえも決まっていなかったため、「行く行く詐欺で(ブログの)収入増やしたいのか」などの指摘が寄せられたらしい。すると小林は「こんな手の込んだ行く行く詐欺しないわ」と、新潟への移住は本気であると断言していたのだ。

12日のブログでは「新潟行く行く詐欺と思ってたやつらめ!」「私は今日、とうとう出してきたぞ」と、ある物件に入居申込をしたことを報告。娘を行かせたい学校、学区を考え、妥協もたくさんしたといい、やっと条件を満たした賃貸のマンションが見つかったらしい。「2度と行く行く詐欺だと言うなよ! 見てろよ!!」「次は転居届出してくるからな!」と、小林はなぜか鼻息が荒かったのである。

そして翌々日の14日のブログで「マンションの審査落ちました」、「審査落ち理由もショックで落ち込んでいる」、「私そんなに嫌われてるのかな」と、かなり肩を落としている様子だ。落ちた理由については詳しく書かれていないが、賃貸ではなく購入の方向でも再検討しなければならないと綴っている。不動産を購入する場合、引き渡しまで数か月かかるのが一般的なので、春までの引っ越しは叶わないかもしれない。「やべー! また引っ越し詐欺疑われちまうよ」と嘆いているが、ここは焦らずじっくり探した方が良い物件に出会えるのではないだろうか。コメント欄には「この際割り切って、現金一括で払える物件さがすしかないのでは?」「ひとり親の家庭や芸能のお仕事は審査どうしても通りにくいんですよね…」「購入するとなるとまたローン審査通さなければいけないのでは?」「あきらめないで! 必ずいい物件あるはずです」と、励ましの声が届いている。

画像は『小林礼奈 2022年1月14日付オフィシャルブログ「つ、、、つらい。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加