ローランド、ギターアンプ「Nextone」シリーズの最上位モデルを発表

ローランド、ギターアンプ「Nextone」シリーズの最上位モデルを発表

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

ローランドは、BOSS(ボス)ブランドギターアンプ「Nextone」シリーズのフラッグシップモデル「Nextone Special」を2020年12月19日に発売する。税込みの市場想定価格は110,000円前後。

ローランド、ギター用マルチエフェクター「GT-1000CORE」を発表

「Nextoneシリーズ」は同社の独自技術「Tube Logic」を採用し、真空管を搭載したアンプ特有の音色と弾き心地を再現するギターアンプである。今回発表された「Nextone Special」では、パワーアンプ部の強化を図り、アンプが発音する際に起こるさまざまな相互作用を再現することで、より躍動感のあるサウンドを実現した。真空管パワーアンプ特性は「6V6」「6L6」「EL84」「EL34」という代表的な4種類から選択可能になっている。スピーカーには、60年代から人気を集め続る「ブルー・ベル・スピーカー」のサウンドをベースに、耐久性を備えた新開発の「WAZA B12W」を搭載。独立したCLEAN/LEADの2チャンネル構成に加え、専用エディター(Windows/Mac対応)を使用することで、より緻密なサウンドを演出できる。

定格出力は80W。サイズはW620×H530×D246mm、質量は18kg。本体のほか、電源ケーブル、2P-3P変換器などが付属する。

ture-in-picture" allowfullscreen>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加