JR九州、豊肥本線の全線運転再開に合わせ停車駅や沿線でおもてなし

JR九州、豊肥本線の全線運転再開に合わせ停車駅や沿線でおもてなし

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/08/01
No image

JR九州は豊肥本線が全線運転再開する8月8日、熊本駅と大分駅で出発式を行うほか、停車駅と沿線で出迎え・見送りなどのおもてなしを実施する。

JR九州「ななつ星 in 九州」8/15運転再開、豪雨の影響でルート変更

熊本駅では特急「あそぼーい!」の発車に合わせて8時20分頃から、大分駅でも特急「九州横断特急2号」の発車に合わせて7時35分頃から、それぞれホームで出発式を開催。両駅とも地元の首長や国会議員などを来賓に迎え、駅長とご当地キャラクターの出発合図で列車を見送る。

「あそぼーい!」は熊本駅9時9分発・別府駅12時32分着で運行され、各駅で地元関係者やご当地キャラクターらによる出迎え・見送りが行われる。沿線からも歓迎できるように、「あそぼーい!」の手振り旗も制作した。JR九州「スイッチオン! 豊肥本線全線開通プロジェクト」特設サイトからダウンロードし、印刷して使用できる。

「スイッチオン! 豊肥本線全線開通プロジェクト」スペシャルムービーも公開されている。豊肥本線沿線の総勢約160名が出演し、「スイッチオン!」を宣言する内容で、YouTubeのJR九州公式チャンネルにて視聴できる。

佐々木康弘

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加