タグ・ホイヤーの腕時計「カレラ」ヴィンテージモデル“パンダ”を再解釈した60周年モデル

タグ・ホイヤーの腕時計「カレラ」ヴィンテージモデル“パンダ”を再解釈した60周年モデル

  • ファッションプレス
  • 更新日:2023/01/25

タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、腕時計「カレラ」の誕生60周年を記念した限定ウォッチを発表。

No image

タグ・ホイヤー「カレラ」60周年記念ウォッチ

1963年に発表された、タグ・ホイヤーを象徴する腕時計「カレラ」。クラシックなデザインに加え、視認性抜群のダイヤルを兼ね備えたクロノグラフとして、多くの人に愛されるモデルだ。

ヴィンテージカレラで人気の“パンダ”を再解釈

今回登場するのは、そんな「カレラ」の誕生60周年を記念した特別なモデル。デザインソースとなったのは、ヴィンテージカレラの中で最も収集価値の高いモデルとして人気を博す、1960年代後半に発売された品番2447SN、通称“パンダ”だ。

シルバーのダイヤル、ブラックのサブダイヤルを配したその見た目から名付けられた“パンダ”。シルバーサンレイ仕上げのダイヤルには、センター針とアワーマーカーのブラックストライプ、12時位置のダブルストップ、ブラックのカウンターにホワイトのインデックスなど、ヴィンテージモデルのカラーリングを採用したディテールがあしらわれている。12時位置にセットしたヴィンテージの「Heuer」ロゴもデザインのポイントだ。

ケースは、39mmのポリッシュ加工ステンレススティールケース。そこに、サファイアガラス製の隆起した「グラスボックス」を組み合わせた。ヴィンテージのプッシャーや、ベージュの夜光塗料などが、レトロな雰囲気を演出している。

また、今回のモデルでアップデートされた仕様にも注目。60分計と12時間カウンターは、オリジナルと逆に配置している。さらに、オリジナルの時計に記されていた放射性トリチウムを示す「T」の文字をダイヤル上から排除し、現代的なスーパールミノバを用いた。

自社製自動巻クロノグラフムーブメント「ホイヤー02」搭載

本ウォッチのサファイアクリスタル製ケースバックからは、約80時間のパワーリザーブを誇る自社製自動巻クロノグラフムーブメント「ホイヤー02」を鑑賞できる。また、時計のシリアルナンバーと、100メートル防水を示す刻印が施されている。

ストラップは、パンチング加工を施したブラックカーフ製レーシングストラップをセレクト。ホイヤーのロゴを模った、シンプルなピンバックルが付属する。

【詳細】
タグ・ホイヤー カレラ クロノグラフ 60周年 アニバーサリーエディション
価格:891,000円 ※予定価格、世界限定600本。
<仕様>
ムーブメント:キャリバー ホイヤー 02 自動巻
ダイヤル:シルバーサンレイ仕上げダイヤル
ケース:直径39mm、ポリッシュ加工スティール製ケース
ベゼル:ポリッシュ加工スティール製固定式ベゼル
ガラス:両面反射防止処理を施したドーム型サファイアガラス
ケースバック:スティール製サファイアクリスタル ケースバック、シリアルナンバー「TAG HEUER LIMITED EDITION、XXX/600」の特別刻印入り
防水性:100m防水
ブレスレット:パンチング加工が施されたブラックカーフグレインレザーのレーシングストラップ、ダブルセーフティプッシュボタン付きポリッシュ加工スティール製フォールディングクラスプ

【問い合わせ先】
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL:03-5635-7054

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加