子どもたちを公平に選抜する方法を教えて!指導者の真価が問われる選抜方法って?

子どもたちを公平に選抜する方法を教えて!指導者の真価が問われる選抜方法って?

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/09/16
No image

子どもたちが参加する部活などの試合や大会は、日頃の練習成果を発表する大事な場ですよね。ただ試合や大会は参加できる人数が限られ、部員全員が参加できない場合もあるのではないでしょうか。そんなとき、どのような選抜方法で参加者を決めるのがいいのでしょうか。今回ご紹介するのは、部活のある大会の選抜方法についてお悩みのママの投稿です。

『子どもがダンス部(同学年の子が15人います)に所属しています。今度招待会に参加することになりました。招待会には12人しか参加できず選抜されることになりました。子どもたちは入部時期や実力も体格もバラバラですが、ずばぬけてうまい子はいません。私は選抜方法にジャンケンを提案しましたが、会長が勝手に背の高い順に決めてしまいました。うちの子が部活歴が一番長いのに背が低くて参加できませんでした。会長のエコひいきで決めているような気がします。みなさんなら何で決めますか? 一番公平に子どもを選抜する方法を教えてください』

投稿者さんはダンス部の招待会に子どもが選抜されず、その選抜方法に理不尽さを感じて投稿をしたようですね。選抜方法を決めたのは、ダンス部で一番権力のある会長さんで、会長さんの知り合いの部員は入部して間もないのに参加できたようです。たしかに背の高い順での選抜方法は、指導者の真意がつかみにくいですよね。実際ママたちからは「背の高い順はありえない」といったコメントもありました。ママスタのママたちは、どう選抜するのがベストだと考えているでしょうか。ママたちのコメントを紹介していきます。

入部順もしくは出席順で選抜をする

『入った順で良いと思う』

『私の高校の部活は出席率で決めていた。先輩でも後輩でもきちんと練習している子が優先だったよ。練習を休む子がいないなら入部順かなぁ』

『普通なら入った順じゃない?』

こちらのママたちは入部順、もしくは出席率順で決めると回答をくれました。ダンス部の招待会がどういった会なのかが投稿者さんのコメントだけではわかりませんが、入部順であれば入部してまもない部員は見学にまわり、数ヶ月後に「自分もこうなりたい!」と目標が立てられそうですよね。

運も実力のうち!?公平なくじ引きで選抜する

『くじじゃない?』

『私は平等なのはあみだくじだと思うよ』

『あみだくじ』

「くじ引きが一番公平」と意見をくれたママもいました。公平な選抜方法の王道なやり方にくじ引きがありますよね。くじ引きでればあみだくじのほか、当たり外れの書いた紙を三角に折った三角くじ、割り箸などに当たり外れを書いた棒くじなど、いろんな方法が考えられます。

オーデイションやテストで選抜する実力主義

『うちは体幹がちゃんとしている子が大体選抜されるな。そういう子はダンスもグングン上手くなるから、体幹もトントンなら筋トレのオーディションをして順位を付けてその順で決める』

『ずば抜けて上手い子はいなくても、その中から比較的うまい子を選ぶべきだと思う』

『招待会の2、3週間前にテストをして決める。それまでは全員全力で練習する。ダンスの成果を関係なく決められてしまったら、落ちた子はやる気がなくなってしまわないのかな? 大会の前に怪我や体調を崩す子もいるかもしれないし。直前までは同じモチベーションでやれる選抜方法がいいと思う』

また「完全実力主義、ダンス部の特徴を踏まえたオーディション方式が良いのでは?」と考えてくれたママもいました。部活動では実力主義が妥当と考える人は多いのではないでしょうか。もし招待会が他のダンス部と競う競技大会のような趣旨であれば、なおさらですよね。その場合指導者は部員にも大会の趣旨を事前に説明し、選抜まで必死で練習ができるよう長期的な計画を立てる必要があります。

参加できなかった子どもの救済方法も考えるべき

『小学校の運動会の選抜リレー方式で、今回入れなかった3人は補欠として当日も控えていて、出番がなかったら後日先生と一緒に踊るなどの救済措置を考えるべき。指導者は子どもの気持ちを大事にしないと』

選抜方法だけでなく、指導者の姿勢に疑問を感じたコメントも寄せられました。たしかに公平な選抜方法とは何も選抜方法だけに公平さが求められるわけではありません。選抜されなかった子も選抜された子と同様に努力できるよう環境を整えてあげること、それが公平な選抜方法といえるのではないでしょうか。もしママたちが意見を言う機会があるのであれば、これらの方法を提案し、指導者の方の考えを聞く機会を設けるのもいいかもしれません。日頃から熱心に練習する子どもたちの気持ちを汲んだ選抜方法で、みんなが納得できる方法が取られるといいですね。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ イラスト・Ponko

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加