NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
腱鞘炎という絶望を乗り越えた、太田垣康男がマンガ家生活30年目にたどり着いた“原点回帰”の一作/インタビュー1

腱鞘炎という絶望を乗り越えた、太田垣康男がマンガ家生活30年目にたどり着いた“原点回帰”の一作/インタビュー1

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2020/11/22

『MOONLIGHT MILE』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』(ともに小学館)
『MOONLIGHT MILE』や『機動戦士ガンダム サンダーボルト』といった緻密なSF作品で知られるマンガ家・太田垣康男。彼は2018年に、マンガ家人生の大きなターニングポイントを迎えた。
 腱鞘炎――苛烈な執筆の中で、大事な手を痛めてしまったのだ。力を込めてペンを握ることができず、腕のストロークもままならない

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加