冷たい雨が降る「彼岸の中日」 市民が手を合わせる...連休後半は"蒸し暑さ"戻る予報 北海道札幌市

冷たい雨が降る「彼岸の中日」 市民が手を合わせる...連休後半は"蒸し暑さ"戻る予報 北海道札幌市

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

秋分の日の9月23日は、彼岸の中日です。札幌市内の霊園には、朝から市民が訪れ、先祖を供養する姿が見られました。

3連休初日の23日、北海道付近を前線が通過する影響で全道的に雨が降っています。

札幌市豊平区の平岸霊園では、朝から雨が降るなか、市民がお墓に手を合わていました。

霊園によりますと、2022年の彼岸は序盤に台風や寒さの影響があり、来園者は少なめだということです。

来園者:「毎年来ています。いつまでも健康でいられるようにお願いしました」

秋のお彼岸は来週26日までで、24日午後からは天気も回復し、蒸し暑さが戻る予報です。

霊園では多くの来園者を見込んでいます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加