コールマンのアウトドア用食器は、ユーザーにも地球にも優しい傑作でした!【MonoMaxが注目するSDGsモノ Vol.13】

コールマンのアウトドア用食器は、ユーザーにも地球にも優しい傑作でした!【MonoMaxが注目するSDGsモノ Vol.13】

  • MonoMax Web
  • 更新日:2022/06/23

これからも、ステキなモノと出会うために。

今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。
第13回に取り上げるのは
コールマン
オーガニックテーブルウェアセットファミリー
です。

『SDGs』を今一度おさらい!
2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。
「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

自然由来の素材を活かせばもっと自然を楽しめる

No image

コールマン
オーガニックテーブルウェアセットファミリー
¥7,990
商品サイト

自然に包まれ、雄大な環境の中で楽しみや安らぎを見出そうというアウトドア。
何物にも代えがたい体験を真に味わうコツは、精神的にも物質的にも、自然との距離を近づけることにある。
そうした声に応えるように総合アウトドア用品メーカーのコールマンが今年4月に発売したのが、新たなアウトドア用食器「オーガニックテーブルウェアセットファミリー」だ。

No image

キャンプやバーベキューなど、家族や友人たちと気軽に楽しむアウトドアにおいて、食事はメインイベントのひとつであり、当然食器も欠かせない。
ステンレス製品やプラスチック製品であることが多いが、本製品は自然由来の素材を50%以上使用することで、「より自然に近づこう」というユーザーの想いを叶えている。

No image

サステナブルな時代に応え、竹やトウモロコシなど自然由来の素材を50%使用。耐熱性も確かで、食洗機も利用可能だ。

アウトドアユースに十分な耐久性を備えており、耐熱温度も140℃と実用性は十分だ。
落ち着いたカラーリングやシンプルなデザインも魅力的で、屋外はもちろん自宅で使っても違和感がな
い。
さらに付属したメッシュケースはリサイクルポリエステルを使用しており、CO²排出抑制にも貢献している。

食器ひとつにまでサステナブルなマインドを行き渡らせることができれば、自然の中で得られる充足感はいっそう高まるはずだ。

No image

製品を収納できるメッシュケースも付属。水で洗った食器を中に入れ、ランタンスタンドなどに吊るして乾かすこともできる。

コールマンの注目すべき取り組み

万全のアフターサービスでロングライフ製品を目指す

No image

コールマンは「ロングライフ製品」を目指しており、アフターサービスが充実。千葉のプロダクトセンターで、使用するうちに生じた各種不具合を修理する。

メンテナンス方法の紹介や講習会も定期的に開催

No image

製品を少しでも長く使うべく、メンテナンス方法の紹介や講習会を定期的に開催。ユーザー自身で不具合を解決できるようサポートしている。

廃棄物に新しい命を吹き込む新プロジェクト「MFYR」

No image

新プロジェクト「MFYR」も実施。廃棄テントと収納ケースを用いてモスキートネットにアップサイクルするなど、サステナビリティな取り組みを行っている。

No image

コールマン
オーガニックテーブルウェアセットファミリー
¥7,990
問:コールマン カスタマーサービス
TEL:0120-111-957
商品サイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加