【巨人】戸郷翔征が7回2失点で5勝目 原監督「まだもう1つ上を見てもらいたい」

【巨人】戸郷翔征が7回2失点で5勝目 原監督「まだもう1つ上を見てもらいたい」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/05/13
No image

◆JERAセ・リーグ 巨人5―2中日(13日・東京ドーム)

巨人の戸郷翔征投手が13日、中日戦で先発し、7回2失点で5勝目を挙げた。

ハーラー単独トップの5勝目となったが、原監督は「点の取られ方という点においてはね、決して褒められたものではないですね」とあえて厳しい言葉を語った。「なんとなく詰めが甘い。彼はまだ若いし、エースとしてね、ジャイアンツを背負ってたってもらいたい投手ですから、あえて言わせてもらうと、詰めという点に置いて、トータルで2点で抑えたというのは、勝ち投手になったというのは素晴らしいけれどもね、まだもう1つ上を見てもらいたいなと。勝負という点においてね、自分に厳しく、やってもらいたいなという風に思っています」とさらなる奮起を促した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加