ウィル・スミスが「アラジン」続投、平手打ち事件から復帰へ

ウィル・スミスが「アラジン」続投、平手打ち事件から復帰へ

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2023/01/26

ウィル・スミスが、実写版「アラジン」の続編でジニー役を再び演じる。

No image

その他の大きな画像はこちら

昨年アカデミー賞のステージ上で、クリス・ロックを平手打ちするというスキャンダルを起こしたウィルにとって、同ディズニー新作が映画復帰作の一つとなるようだ。

現在脚本が執筆中の同新作では、ウィルの演じるジニーが、2019年の前作よりも大きな役割を担う見込みで、撮影は年末にも開始する可能性がある。ある映画関係者は、ザ・サン紙にこう話している。「アカデミー賞の平手打ち事件の後、ウィルが撮影した最初の映画の1つが子供向け映画となるのは驚きです」「彼は自分自身に多く取り組みましたし、映画が公開される頃には、全てが過去のこととなっているというので意見が一致しています」「1作目は大成功を収めましたから、他のを作らないのは馬鹿げていますし、ウィルのあの事件により再キャストするのはとても残念なこととなっていたでしょう」「ですからディズニーは彼を支持し、彼の復帰を熱望しています」ガイ・リッチーが監督した1作目は、10億ドル(約1300億円)以上の興行収入を記録。アラジン役を演じたメナ・マスードは先月、続編へ向けた意欲を語っていた。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加