【注目馬動向】エリザベス女王杯を制したジェラルディーナが有馬記念へ ジェンティルドンナとの母子制覇目指す

【注目馬動向】エリザベス女王杯を制したジェラルディーナが有馬記念へ ジェンティルドンナとの母子制覇目指す

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/11/25
No image

エリザベス女王杯でG1初制覇を飾ったジェラルディーナ(牝4歳、栗東・斉藤崇史厩舎、父モーリス)が、有馬記念(12月25日、中山・芝2500メートル)を目指すことが11月25日、分かった。馬主であるサンデーサラブレッドクラブがホームページで発表した。 牝馬3冠を含むG17勝をマークした母ジェンティルドンナは、14年に引退レースとなったグランプリで有終の美を飾っており、母子制覇に挑むことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加