大阪入管で後ろ手錠され14時間以上放置 映像公開

大阪入管で後ろ手錠され14時間以上放置 映像公開

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

無理やり連行され、放置される様子が映っていました。

日系ペルー人のブルゴス・フジイさん(48)が4年前、大阪出入国在留管理局に収容されていた時の映像です。

食事への不満を訴えたところ、職員に押さえ付けられて連行されたうえ、後ろ手錠をされたまま14時間以上、放置されました。

ブルゴスさんは左腕の骨にひびが入っていたなどとして去年、国に訴えを起こしていました。

ブルゴス・フジイさん:「手錠でやって、担当さん(入管職員)皆、殴る。びっくりした、怖い」

映像はブルゴスさんの弁護団が今月15日に公開しました。

映像について大阪入管は「コメントは控える」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加