札幌が10試合ぶりの白星!駒井&A・ロペスのゴールで鳥栖に2-0快勝

札幌が10試合ぶりの白星!駒井&A・ロペスのゴールで鳥栖に2-0快勝

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/09/16
No image

貴重な先制点を奪った駒井。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

J1リーグは9月16日、各地で4試合を開催。駅前不動産スタジアムで行なわれたサガン鳥栖対北海道コンサドーレ札幌の一戦は、アウェーの札幌が2対0で勝利を収めた。

試合は0-0で迎えた61分、札幌の駒井が強烈なシュートを沈め先制点を奪う。さらに5分後にはスルーパスに抜け出したアンデルソン・ロペスがGKとの1対1を制して華麗なループショットを決め追加点。その後は、鳥栖の猛攻を受けた札幌だが、GK菅野孝憲を中心に堅守で凌ぎ切り2対0でタイムアップ。アウェーチームが勝利を収めた。

札幌は10試合ぶりの勝利。7月26日の7節・横浜F・マリノス戦以来、約1か月半ぶりの白星となった。札幌は勝点を17に伸ばしている。一方の鳥栖は、新型コロナウイルスの集団感染による活動中止明けから負けなしだったが、復帰後初黒星となった。

次節(17節/9月19日)は、鳥栖がホームで横浜と、札幌もホームでガンバ大阪との対戦となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加