松前ひろ子が三山ひろしとハイブリッドコンサート

松前ひろ子が三山ひろしとハイブリッドコンサート

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

コンサートを行った三山ひろし(左)と松前ひろ子

演歌歌手松前ひろ子(70)と三山ひろし(40)が22日、東京・品川区の、きゅりあん大ホールで「いい夫婦の日 ハイブリッドコンサート」を開催した。

松前と三山による同タイトルイベントは12回目。松前と夫の作曲家・故中村典正夫婦によるイベントから数えると20回目。

例年はディナーショー形式で大々的に行われてきたが、今年は新型コロナウイルスの影響で、ソーシャルディスタンスを保ち、人数を絞ってコンサート形式で実施。インターネット有料配信も同時開催するハイブリッド形式となった。

松前は「コロナでなかなか本道の仕事ができない中、お待ちいただいたお客さまに対して、会場でのコンサートと、初体験の配信を利用してのコンサートができることに、関係各位のお力添えも含めて感謝しています。今年は『いい夫婦の日』に、いい夫婦の歌を歌ってきて、20回目になったことに驚いてもいます」。 松前は昨年に歌手人生50周年の節目を経てさらに精力的に活動中。三山は大みそかのNHK紅白歌合戦に6年連続6回目の出場が決まったばかり。ステージでは、得意のけん玉を使ってギネス記録に挑戦することが“鉄板ネタ”的になっている。「(今年の演出)内容についてはまだ何も聞いておりません。もし挑戦となれば、去年失敗した分を含めて、皆さんのお力をお借りし、一致団結して大事を成し遂げたい」とリベンジを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加