乃木坂46・高山一実が卒業発表「この10年間で本当にたくさんの幸せをいただいた」 9月発売28枚目シングルをもって

乃木坂46・高山一実が卒業発表「この10年間で本当にたくさんの幸せをいただいた」 9月発売28枚目シングルをもって

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/23
No image

乃木坂46・高山一実

乃木坂46の高山一実(27)が22日、同グループの公式YouTubeチャンネルの生配信番組「乃木坂配信中『乃木坂46分TV』」で、9月22日発売の28枚目シングルをもって卒業すると発表した。イベントとしては9月8・9日に行われる「真夏の全国ツアー2021」の東京ドーム公演が最後になるという。

高山は「10年間支えてくださった方々、ほんとうにありがとうございました。この場をお借りして言えることがすごくうれしいです」と感謝し、「昔からのスタッフさん、メンバーのみんなの前での発表がすごく安心できる」と同番組での卒業発表は自身で希望したと明かした。乃木坂での活動について「この10年間で本当にたくさんの幸せをいただいた」とし、「まだ見ぬ新メンバーのみんながそういう気持ちを手にしてくれるんだろうなと思うと、私もすごくうれしいです」と、新メンバーオーディションにも言及した。

1期生としてともに活動してきた樋口日奈(23)はコメントを求められると「同じ1期生だからこそ『行かないで』って思う気持ちと、『10年間いっぱい頑張ったから応援したいな』っていう気持ちがあるんですけど、こんなに涙が出るっていうことは、本当にかけがえのない存在に自分のなかでなっていたんだな」と涙ながらに胸中を語った。同じく1期生でキャプテンの秋元真夏(27)も、涙を流しながら「楽しい乃木坂を作ってくれていたのはかずみんだと思うから、どうなるのかなってぜんぜん想像はできない」としつつ「笑顔の乃木坂を引き継いでいきたい」と語った。続いて、1期生の齋藤飛鳥(22)は、笑顔で卒業発表をした高山の胸中を思いやり「そういうずーの良さはみんな分かっているから、幸せであってほしい。明るい未来があってほしいなって、今はそれしかないかな」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加