リバプール、マンUも興味のチアゴ獲得に焦りなし...移籍市場最終週に決定か...

リバプール、マンUも興味のチアゴ獲得に焦りなし...移籍市場最終週に決定か...

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2020/09/15
No image

チアゴ・アルカンタラ 写真提供: Gettyimages

リバプールはバイエルン・ミュンヘンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの獲得に自信を示しているようだ。14日『トークスポーツ』が報じている。

今夏の移籍市場でのバイエルン退団及び新天地での挑戦を示唆しているチアゴ。そんなチアゴに対してはリバプールの他にマンチェスター・ユナイテッドも興味を示しているものの、リバプールに焦りはないようだ。

ユナイテッドは2日にアヤックス・アムステルダムからオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークの獲得を発表。ユナイテッドが既に中盤の補強を行ったこともあり、リバプールはチアゴ獲得に自信を示しているようだ。

そのためリバプールは今夏の移籍市場をフルに利用してバイエルンとの交渉を進める模様。なお、プレミアリーグのマーケットは10月5日までとなっている。はたしてユルゲン・クロップ監督は熱望するチアゴを獲得することができるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加