舞の海氏、正代は「重圧を乗り切ることで精いっぱい」/初場所

舞の海氏、正代は「重圧を乗り切ることで精いっぱい」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/14
No image

舞の海秀平氏

大相撲初場所初日(9日、両国国技館)大関正代(30)が平幕霧馬山(25)を小手投げで下し白星発進した。NHKでテレビ解説を務めた舞の海秀平氏(53)=元小結=は正代がインタビューの際、昨年について「(大関の地位は)重圧というか一番一番にかかるプレッシャーが大きかった」と振り返っていたことに、「なかなか勝てないというのが分かるような気がしますね。重圧を乗り切ることで精いっぱいなんですね。優勝までは考えられないでしょうね」と奮起を促していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加