「どうする家康」に「これからも技術面で新しい試みが」稲葉NHK新会長期待 撮影技術で話題

「どうする家康」に「これからも技術面で新しい試みが」稲葉NHK新会長期待 撮影技術で話題

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2023/01/26
No image

NHK稲葉延雄新会長(2022年12月撮影)

NHK稲葉延雄新会長(72)が25日、東京・渋谷の同局で会見し、放送中の大河ドラマ「どうする家康」(日曜午後8時)についてコメントした。

大型LEDスクリーンにCG映像を映し出すなど、最先端の撮影技術を駆使する話題の作品。稲葉会長は「新しい技術を活用しているんだろうなと興味深い。これからも技術面で新しい試みが出てくると思う」と期待した。

作品は静岡と愛知が舞台となるが、「私自身も静岡出身。『鎌倉殿の13人』に続いて、今年もゆかりのある土地が舞台。2年連続で楽しませていただいて、ありがたいことだと思っています」と笑顔で語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加