コーヒーマシン「バリスタ W」、Wi-Fi搭載でコーヒーの楽しみが広がる

コーヒーマシン「バリスタ W」、Wi-Fi搭載でコーヒーの楽しみが広がる

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

ネスレ日本は9月15日、コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ W」(以下、バリスタ W)を発表した。10月1日に発売する。カラーはレッド、プレミアムレッド、ウッディブラウンの3色で、希望小売価格はそれぞれ7,980円、9,980円、9,980円(全て税別)。

おしゃれ家電のデロンギ「アクティブ」にドリップ式コーヒーメーカー

レッドは全国の主要スーパーマーケット、ネスレ通販オンラインショップで販売し、プレミアムレッドとウッディブラウンは全国の主要家電量販店で販売する。

バリスタ WはWi-Fi接続機能を搭載した新モデル。タンク内のコーヒーの残量が少なくなったことをセンサーで感知し、スマートフォンにインストールした「ネスカフェ アプリ」(iOS用・Android用)に残量を通知する機能を持つ。また、バリスタW本体に付属しているQRコードをスマートフォンのカメラで読み取ると、アプリからコーヒーの泡立ちや濃さをカスタマイズできるようになる。

アイスメニュー用ボタンを搭載。アイスメニューは氷を入れても薄くなりすぎず、きめ細かいクレマ(泡)のアイスクレマコーヒーを手軽に作れる。

本体サイズはW16.3×H35.1×D28.9cm、重さは約3.2kg。タンク容量は1,000ml。ポンプ圧力は最大15気圧。

合わせて、新サービス「マイペースお届け便」を開始。コーヒーの在庫が切れる前の通知に基づいて注文できる。割引価格でお得に購入でき、コーヒーの買い忘れなどの心配を解消する(別途申し込みが必要)。

伊森ちづる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加