健康を害してしまう危険も... 人々が抱える睡眠の悩み4選

健康を害してしまう危険も... 人々が抱える睡眠の悩み4選

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/18
No image

(RyanKing999/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人間にとって最も重要な行為といえば、睡眠だろう。十分な時間が確保されていないと、精神が乱れやすくなる、風邪を引きやすくなるなど、健康を保つことが難しくなる。

そんな睡眠だが、悩むを抱えている人も多いと聞く。そのような人はどのくらいいるのだろうか?

■睡眠の悩みを持っている?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女2,168名に調査を実施した。

No image

結果、「睡眠の悩みを抱えている」と答えた人は39.6%。なんらかの懸念事項を持っている人は多い。どのような悩みがあるのか、複数の人に聞いてみた。

関連記事:爆問・太田が「眠れない場合の対処法」熱弁 タモリにも通じる解決策とは…

(1)眠れない

「寝ようとベッドに入っても、全く眠くならない状態が続いている。また、睡眠の状態に入っても、得体のしれない不安感に襲われ、目が覚めてしまう。現在は薬を飲んで寝ていますが、薬を飲まないと眠れないことにも悩んでいます」(40代・男性)

(2)眠気が取れない

「睡眠時間をしっかり確保しているのに、必ず午後眠くなってしまう。他人には理解してもらえませんが、仕事やデート中などでも否応なく眠気が襲ってくるのは、非常に困る。仕事中に寝てしまって、怒られたこともあります」(30代・女性)

(3)起きてしまう

「長く寝たいと思っても、4時間程度で必ず目が覚めてしまう。周りには『オジサンだから』と言われてしまうのですが、やっぱりしっかりと寝たい。ベッドを良いものにするなどしてみたのですが、それでも若いときのように寝ることができない。老化なのでしょうか」(50代・男性)

(4)いびき

「自分ではわからないのですが、とにかくいびきが大きいらしく、寝るのが怖い。彼氏初めて一緒に寝ると、大概大きすぎるいびきにドン引きされるし、それを理由に振られたことも。治療を勧められるけど、病院に行きたくない」(20代・女性)

様々なものがある睡眠の悩みだが、我慢してしまう人が多い様子。中には、メンタルが要因となっている場合もあるので、心当たりがあれば専門医に相談しても良いだろう。

・合わせて読みたい→EXIT・兼近大樹、インスタにベッド写真公開で大反響 「刺激が強い…」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加