「米側の提案で...」中国が米国務副長官の訪中を発表

「米側の提案で...」中国が米国務副長官の訪中を発表

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

中国政府は、アメリカのシャーマン国務副長官が訪中し、王毅外相らと会談すると発表しました。

中国外務省の発表によりますと、シャーマン国務副長官は25日と26日の2日間、天津を訪問して王毅外相やアメリカ担当の謝鋒外務次官と会談する予定です。

また、中国外務省は「アメリカ側から提案があった」としていて、アメリカに対して「中国の主権と安全、発展の利益を守る断固とした態度を示す」と強調しています。

さらに、「中国への内政干渉や利益の毀損を止めるようアメリカに求める」と説明しています。

10月にイタリアで行われるG20首脳会議の際にバイデン大統領と習近平国家主席による米中首脳会談が実現するかどうかが注目となります。

東京五輪で中国政府「成功を望んでいる」と開催支持

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加