ほぼ実話も。不倫、セックスレス......「ふたりの危機」描く漫画特集

ほぼ実話も。不倫、セックスレス......「ふたりの危機」描く漫画特集

  • J-CAST BOOKウォッチ
  • 更新日:2021/11/25
No image

シジュウカラ1(双葉社)

夫婦問題や離婚の危機を描く漫画を取り上げる「ふたりの危機」特集が、電子書店「auブックパス」で12月2日まで開催されている。

セックスレス、浮気・婚外恋愛、ダブル不倫、産後クライシス、モラハラなど、2人の関係の危機を描く漫画が特集されている。特集の対象作品数は79作。

No image

画像は特集の対象作品の一部(提供:ブックリスタ)

対象作品のなかでも必ず読んでおくべき3作品を、BOOKウォッチ編集部が選んだ。これを機にぜひ読んでほしい。

40歳、仕事も恋も動き出す

画像は『シジュウカラ 1』(双葉社)

『シジュウカラ』(坂井恵理 作)
漫画家の綿貫忍は、主婦をしながら細々と売れない漫画を描き続けていた。40歳も間近になったときに引退しようと考えたが、過去の作品が電子書籍化されてヒットになり、新作を描くことに。手が足りずアシスタントを募集すると、何故かひと回り以上も年下の22歳の青年が応募してきて――。40歳の新たな人生が始まる。

夫は私を愛してくれない

No image

画像は、『夫はわたしじゃいけないの?』

『夫はわたしじゃいけないの?』(ざくざくろ 作)
結婚してからずっと、美咲は夫と夫婦の営みができていない。それどころか、夫に避けられてすらいる。その悩みを姉に打ち明けると、何故か姉は美咲を差し置いて夫と最後までしてしまう。理解不能な状況に苦しみ、美咲は急激に憔悴していってしまう――。

ほぼ実話の不倫サレ話

No image

画像は『不倫サレ日記。 結婚9年目で33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた』(KADOKAWA)

『不倫サレ日記。』(ななしなあめ子 作)
作者が実際に不倫された話をもとにした、ほぼ実録のエッセイ漫画。いきなり離婚を切り出された主人公が夫の不倫に感づき、夫に復讐するための証拠集めに奔走する。どんな証拠が有効なのか?どれくらいお金をとれるのか?など、もしかしたら使うかもしれない知識が豊富に描かれている。

BOOKウォッチ編集部

BOOKウォッチ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加