江口のりこ主演「SUPER RICH」第7話あらすじ 優が衛にプロポーズ!会社も順調に成長するなかで...

江口のりこ主演「SUPER RICH」第7話あらすじ 優が衛にプロポーズ!会社も順調に成長するなかで...

  • iza!
  • 更新日:2021/11/25
No image

(左から)町田啓太、古田新太、赤楚衛二/「SUPER RICH」第7話より(C)フジテレビ

女優の江口のりこが主演を務めるフジテレビ系木曜劇場「SUPER RICH」(後10)。ベンチャー企業の破天荒な女性社長を主人公に、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマンの半生を描く完全オリジナルドラマとなる同作の第7話(25日放送)のあらすじを紹介する。

ビジネスパートナーである一ノ瀬亮(戸次重幸)の裏切りにより、信用や財産を全て失うも、古い一軒家を借りて電子書籍を扱う「スリースターブックス」を再始動させた氷河衛(江口)。物語は後半戦に突入しており、社長の衛や、赤楚衛二演じる留学から帰国した春野優らが、会社をより大きく成長させるために奔走する姿が描かれている。

No image

江口のりこ/「SUPER RICH」第7話より(C)フジテレビ

第6話では、これまで、優からの告白をはぐらかすなど相手にしてこなかった衛の心が動いた。祖母・多恵子(赤座美代子)の葬儀や、携帯会社「三日月モバイル」との提携のために奔走するなかで、衛の気持ちは優へと向かっていき、ラストには「人間のなかで、あなたのことを一番好きになりました」と涙ながらに告白。思いを寄せていた衛から告白された優は、うれしいと喜ぶが「今じゃないんです」と告げ、200万円の借金を返済したら結婚しましょうとプロポーズした。

第7話は、このシーンの続きからスタートする。衛にプロポーズしたが、優は、「スリースターブックス」の人事責任者で、衛の秘書のような存在の宮村空(町田啓太)からお金を借りており、その返済が終わるまで待ってほしいと頼む。仲良さげな衛と優の会話を偶然聞いてしまった財務責任者で、衛の友人でもある今吉零子(中村ゆり)は衝撃を受ける。

No image

「SUPER RICH」第7話より(C)フジテレビ

一方、「スリースターブックス」は「三日月モバイル」の社長、森ノ宮大吾(矢野聖人)が新たに設立した「フォレストモバイル」とのコラボ企画が正式に決定し、銀行からの融資も受けられるほどになった。

さらに、社員の田中リリカ(志田未来)や、技術責任者の東海林達也(矢本悠馬)たちは旧「スリースターブックス」のオフィスビルに入っている「フォレストモバイル」に移転計画があることを知り、自分たちが元のオフィスに戻れるかもしれないと希望を持つ。そんななか、リリカはマーケティング責任者の鮫島彩(菅野莉央)の様子がおかしいことに気付き…。

No image

「SUPER RICH」第7話より(C)フジテレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加