「チャンスを逃すと厳しい罰を受ける羽目に」 開幕黒星のC・パレス監督が落胆

「チャンスを逃すと厳しい罰を受ける羽目に」 開幕黒星のC・パレス監督が落胆

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

クリスタル・パレスのパトリック・ヴィエラ監督が黒星のプレミアリーグ開幕節を振り返った。

【動画】【日本語字幕】G・ジェズスのアーセナルでの1stインタビュー

ヴィエラ監督が就任1年目の昨季、プレミアリーグで12位フィニッシュのC・パレス。5日の今季開幕戦でヴィエラ監督にとって古巣となるアーセナルをホームに迎え撃った。

20分にセットプレーから先制を許したなか、昨季からの継続となる攻撃的なスタイルで盛り返す時間も作り出したが、終盤にオウンゴールで追加点を許し、0-2で敗れた。

昨季に2度の対戦で1勝1分けの良いイメージを持つアーセナルとの一戦だったが、開幕黒星のヴィエラ監督は試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で落胆の心境を語った。

「我々は本当に良い形で2つの得点チャンスを作ったが、モノにできなかった。こうした試合では本当に厳しい罰を受ける羽目になる。得点を決められたはずだし、もちろん、ガッカリしているよ。あまり作れなかったとしてもね」

「フットボールではゴールを目指すもので、良いチームとの対戦だった。本当に良い選手が揃ったチームとの試合ではコントロールが難しくなるもの。そのなかで、我々がボールを握る状況もあったが、あまり多く作れなかった」

「大事な場面で、観客を沸かせ、勢いづくようなゴールを決められなかったんだ。それは今後、取り組んでいかないといけない」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加