ソフトバンク6連勝へいきなり猛攻 初回6者連続安打で4点

ソフトバンク6連勝へいきなり猛攻 初回6者連続安打で4点

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

◆ソフトバンク-楽天(16日、ペイペイドーム)

5連勝中のソフトバンクが初回に6者連続安打をマークし、難敵の塩見から4点を奪った。

塩見とは今季ここまで2度の対戦で0勝2敗、対戦防御率0・66と抑え込まれていた塩見に対し、打線が初回から襲いかかった。1死から2番川島が左前打で出塁。3番柳田も左前打で続いて1死一、二塁とすると、4番グラシアルの左前打で先制に成功した。

さらに栗原、中村晃がそろって右前へ適時打、松田宣は左前へ適時打を放った。グラシアルからの4者連続適時打で塩見を早々に攻略した。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加