ハキミ退団噂のインテル、後釜として今夏バルサ加入のブラジル代表DFに接触か

ハキミ退団噂のインテル、後釜として今夏バルサ加入のブラジル代表DFに接触か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/06/11
No image

エメルソン: Gettyimages

インテルがバルセロナに完全移籍したブラジル代表DFエメルソンの獲得に興味を示しているようだ。イタリア『スカイ』が報じた。

昨夏にレアル・マドリードから加入し、クラブのセリエA優勝に貢献したモロッコ代表DFアクラフ・ハキミに今夏退団の可能性が浮上しているインテル。少なくとも移籍金8000万ユーロ(約106億6000万円)を求める同クラブに対して、パリ・サンジェルマン(PSG)とチェルシーが移籍金6000万ユーロ(約79億9000万円)のオファーを提示しているとみられている。

そうしたなか、インテルは同選手が退団した場合の後釜としてエメルソンに関心を示している模様。そして、エメルソンの代理人を務めるフレデリック・ペナ氏が10日にインテルの本部を訪ね、最初の話し合いを行なったようだ。

ブラジル代表として1キャップを誇るエメルソンは2019年夏にバルセロナとレアル・ベティスが共同で獲得。2年間レアル・ベティスでプレーし、公式戦通算79試合の出場で5ゴール10アシストの成績を収めた。今月1日に900万ユーロ(約11億9000万円)の買い戻しオプションを行使したバルセロナへの加入が決まっていたが、1試合もプレーせずにカンプ・ノウを去るのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加