Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

  • アキバ総研
  • 更新日:2021/10/14
No image

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

本日2021年10月14日、ウォルト・ディズニー・カンパニーは、アジア太平洋地域(APAC)において、メディアおよびパートナー向けイベントにて、ディズニープラスで配信されるグローバル、リージョナル、そしてローカル言語によるコンテンツの広範なラインアップを発表した。その中で、アニプレックスによるディズニーの人気スマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のアニメ化計画も発表された。

ディズニープラスは、現在、オーストラリア、ニュージーランド、日本、シンガポール、インド、マレーシア、インドネシア、タイで提供しているほか、2021年11月からは韓国、香港、台湾でも提供が開始される。
そのディズニープラスに関して、ウォルト・ディズニー・カンパニーは本日2021年10月14日、ディズニープラスで配信されるグローバル、リージョナル、そしてローカル言語によるコンテンツの広範なラインナップを発表し、APACにて制作される18のオリジナル作品を含む20作以上の新しいコンテンツを初披露した。

ディズニー、マーベル、スター・ウォーズ、ピクサー、ナショナル ジオグラフィック、スターによる膨大なラインアップに加えて、APACで受賞歴があり新進気鋭のコンテンツ・クリエイターによる幅広いオリジナルの物語が配信されることとなる。

この新しいプロジェクトには、業界を牽引するコンテンツ・クリエイターによるオリジナル作品が含まれるほか、多くの人気スターが出演するドラマ、コメディ、ファンタジー、ロマンス、SF、クライムサスペンス、ホラーといった実写シリーズから、日本、韓国、インドネシア、グレーター・チャイナ、オーストラリアを含む複数のマーケットのバラエティー番組、ドキュメンタリーやアニメまでもが揃う。各地域の状況に応じて、今後これらのAPACの新作が配信予定だ。またこのプロジェクトの一環として、2023年までに50作を超えるAPACオリジナル作品に取り組む予定とのこと。

さらに、東京で実施されたイベントでは、数多くのコンテンツが発表され、クリエイター、出演者がイベントに登場した。
その中で、アニプレックスによるディズニーの人気スマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のアニメ化計画も発表された。詳細は今後随時発表予定だ。
【主なアニメ系新作コンテンツ情報】
■アニプレックスによるディズニーの人気スマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のアニメ化計画発表。

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

■音楽、フィギュア、ゲーム、アニメなど幅広く展開され世界的に人気のキャラクター「BLACK★ROCK SHOOTER」の日本のリブートアニメ「ブラック★★ロックシューターDAWN FALL 」をディズニープラスで見放題独占配信。

No image

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

■日本のウェブ漫画アプリ「少年ジャンプ+」で累計1.3億PV以上を誇る日本を代表する漫画作品のひとつ「サマータイムレンダ」を原作とするアニメをディズニープラスで見放題独占配信。

No image

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

■「四畳半神話大系」の続編であり、数々の賞を受賞した森見登美彦の最新作×海外受賞歴多数の制作スタジオScience SARUによる日本の新作アニメーションシリーズ「 四畳半タイムマシンブルース 」をディズニープラスで見放題独占配信。

No image

Disney+(ディズニープラス)、アジア太平洋地域のコンテンツラインアップを発表! 「ディズニー ツイステッドワンダーランド」アニメ化が発表に!!

【ディズニープラスについて】
Disney+ (ディズニープラス)は、ディズニーがグローバルで展開する動画配信サービスです。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作、そして「ザ・シンプソンズ」などの人気作がお楽しみいただけます。また、一部のインターナショナルマーケットでは、新しいゼネラル・エンターテイメント・コンテンツ・ブランド、スターも含まれる。ディズニープラスは、ウォルト・ディズニー・カンパニーがお届けする動画配信サービスの旗艦サービスであり、ディズニー・メディア&エンターテイメント・ディストリビューション セグメントの一部。ここだけでしか見られないオリジナル作品、映画、ドキュメンタリー、映画、アニメーション、短編など幅広いジャンルのコンテンツに加えて、ディズニーの長い歴史の中で誕生した、かつてない規模の名作やテレビコンテンツ、ウォルト・ディズニー・スタジオの最新映画も楽しめる。また、スターでは、20世紀スタジオ、ディズニー・テレビジョン・スタジオ、FXプロダクションズ、サーチライト・ピクチャーズなどの名作に加え、日本のコンテンツも登場する。詳細は公式サイト(https://disneyplus.disney.co.jp/) を確認。

【ウォルト・ディズニー・カンパニーについて】
ウォルト・ディズニー・カンパニーは、その子会社および関連会社とともに、パーク、エクスペリエンス&プロダクツ、メディア&エンターテイメント・ディストリビューションなどを含む、多角的で国際的なファミリー・エンターテイメントおよびメディアのリーディングカンパニー。また、ダイレクト・トゥー・コンシューマ、劇場、リニアのプラットフォームに向けたコンテンツの開発・制作に注力し、スタジオ、ゼネラル・エンターテインメント、スポーツの3つのコンテンツグループを擁す。ディズニーはダウ30社で、2020年度のレベニューは654億ドル。

「ブラック★★ロックシューター DAWN FALL」
(C)B★RS/ブラック★★ロックシューターDAWN FALL製作委員会
「サマータイムレンダ」
(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会
「四畳半タイムマシンブルース」
イラスト:中村佑介
(C)森見登美彦, KADOKAWA / 四畳半タイムマシンブルース製作員会
「ディズニー ツイステッドワンダーランド」
※画像はスマートフォンゲームより
(C)Disney

アキバ総研

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加