「ベイビー・シャーク」再生100億回突破 子どもに大人気!

「ベイビー・シャーク」再生100億回突破 子どもに大人気!

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

子どもたちに大人気で一度聞くと耳から離れない動画「ベイビー・シャーク」が、世界で初めてユーチューブの再生回数100億回を突破しました。謎多き、曲の起源とは。

韓国の教育サービス会社が制作した「ベイビー・シャーク」は、可愛らしいサメのキャラクターとともに、子どもが踊る2分ほどの動画です。

2016年にユーチューブへ公開され、踊りを真似する子どもたちが続出。

わずか6年ほどで世界初の100億回再生を達成しました。

アメリカでは商品化が進み、最も人気があるおもちゃの一つになっています。

特徴はクセになる音楽ですが、その起源は謎のままです。

20世紀のアメリカでキャンプファイヤーに合わせて歌われ始めたという説が有力で、作者は不明のままキャンパーの間で何世代にもわたって親しまれてきました。

また、1975年の大ヒット映画「ジョーズ」に影響を受けて、作られたという説もあります。

動画を制作した韓国の会社は、「ここまでヒットするとは思わず、勝手にうまくいった事例です」とコメントしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加