甘い香りのバラが満開 「香りのばらまつり・秋」 長岡丘陵公園

甘い香りのバラが満開 「香りのばらまつり・秋」 長岡丘陵公園

  • TeNYテレビ新潟NEWS
  • 更新日:2021/10/14
No image

甘い香りのバラが満開 「香りのばらまつり・秋」 長岡丘陵公園

10月14日の新潟県内は日差しが届き、各地で9月下旬から10月上旬の陽気となりました。長岡市の越後丘陵公園にある「香りのばら園」では「香りのばらまつり」が行われていて、赤やピンクのバラが美しく咲き誇っています。

越後丘陵公園内にある「香りのばら園」では、秋バラが満開になり、甘い香りが漂っています。

秋バラは春バラに比べゆっくりと開花が進むため、花の色や形が良く、香りも長く楽しむことができるということです。

園によりますと、バラの香りを楽しむには3つのポイントがあるといいます。

・花は7~8分先を選ぶ。

・花の少し下、茎を持って顔を近づける。

・スーッと香りを吸い込む。吐く息は花に向けず横に逃がす。

この方法で秋ならではの甘いバラの香りを味わえるということです。

「香りのばら園」では観賞するだけでなく、実際に味覚で楽しめるバラとして、園内ではアイスクリーム「赤バラソフト」も販売されています。バラの甘い香りとミルク味がマッチしてすっきりした甘さを楽しめます。秋バラは10月下旬頃まで楽しめるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加