プロ初勝利の巨人・井上温大 「はると」由来は安室奈美恵さんの長男 汗が“売り”の21歳

プロ初勝利の巨人・井上温大 「はると」由来は安室奈美恵さんの長男 汗が“売り”の21歳

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 巨人9―3中日(2022年9月23日 バンテリンD)

No image

<中・巨>6回、坂本の適時打で生還した井上はナインの出迎えに笑顔(撮影・沢田 明徳)

巨人の3年目左腕、井上温大(はると)投手(21)が中日戦(バンテリンD)でプロ4度目の先発登板。6回7安打3失点と好投してプロ初勝利をマークした。巨人では今季8人目のプロ初勝利。同一シーズン8人の初勝利はプロ野球史上初の快挙となった。

19年ドラフト4位入団の井上が、ついにプロ初勝利を手にした。昨年5月に左肘頭骨(ちゅうとうこつ)を骨折して手術。同年オフに育成選手として再契約。今年5月の3軍戦で実戦復帰し、7月に支配下に復帰した苦労人の21歳の素顔とは――。

☆井上 温大(いのうえ・はると)

☆生まれ&サイズ 2001年(平13)5月13日生まれ、群馬県前橋市出身の21歳。1メートル75、78キロ。左投げ左打ち。

☆球歴 幼稚園年長から兄の影響で野球を始め、小3から「リトル大胡スターズ」で投手。大胡中では軟式野球部に所属。前橋商では1年秋からベンチ入り。3年夏はエースとして2試合の延長戦を完投するなど、チームを決勝に導くも前橋育英に敗れ準V。19年ドラフト4位で巨人入り。7月16日広島戦で1軍初登板。8月24日の中日戦でプロ初先発。

☆名前の由来 歌手の安室奈美恵の長男から。父・典之さんが気に入り、男の子が生まれてきたら命名しようと決めていた。

☆憧れ 球団OBで前ソフトバンク監督の工藤公康氏が憧れ。高校時代には動画で研究をしていた。

☆帽子 大量の汗をかくため、帽子は3つ用意し「帽子まで変えているのは僕ぐらい」と笑う。アンダーシャツだけでなく、帽子も“着替える”が、すぐビショビショになるため、左手で帽子を触らないようにしている。

☆休日 YouTubeやゲーム。筋トレ系の動画を見ることが多く、実際にトレーナーや栄養士に聞き、取り入れることも。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加