阪神投手陣が七回までに5被弾 西勇が4発、能見も1発食らう

阪神投手陣が七回までに5被弾 西勇が4発、能見も1発食らう

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/02
No image

6回、阪神・西勇輝はDeNA・宮崎敏郎にソロを許す

「阪神-DeNA」(1日、甲子園球場)

阪神の投手陣が七回までに5被弾した。

先発・西勇がオリックス時代の2015年9月5日・日本ハム戦以来、自身5年ぶり2度目となる1試合4本塁打を被弾。ソト、大和、佐野、宮崎に一発を浴びた。

七回から登板した能見も先頭・梶谷にソロを浴びた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加