逃走した柴犬を保護せよ 発生2時間 警察の追跡劇

逃走した柴犬を保護せよ 発生2時間 警察の追跡劇

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/09/25
No image

道路の真ん中に座り込む柴犬の前には、駆けつけた警察官。
逃走中の犬を保護しようとしている。

すると、前から車が。
次の瞬間、犬は逃げ出した。

千葉・松戸市の住宅地で始まった逃走劇。
揺れるカメラが、逃げ足の速さを物語っている。

一度は立ち止まるが、すぐにまた走り去る柴犬。

撮影する人が必死に走る横を、警察官はバイクで追いかける。

そして、駐車場の角に追い込むことに成功。

それでも抵抗し続ける犬。

かみつこうとするため、保護担当の警察官が来るまで、緊迫した状況は続いた。

逃走開始からおよそ2時間、その結末は...。

ようやく保護に成功。
柴犬は無事、飼い主のもとに返されたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加