かが屋、ヨネダ2000ら12組が決勝進出 ABCお笑いグランプリ

かが屋、ヨネダ2000ら12組が決勝進出 ABCお笑いグランプリ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

第43回ABCお笑いグランプリ決勝進出を決めた「かが屋」の(左から)加賀と賀屋

ダウンタウン、ナインティナインらを輩出した「第43回ABCお笑いグランプリ」(7月10日、後1・55)の決勝進出者12組が23日、発表され、かが屋らが名を連ねた。

21日に大阪会場、22日に東京会場で最終予選が行われ、61組で競い合った。この日、ABEMA生配信で決勝進出者が発表され、決勝当日も司会を務める南海キャンディーズの山里亮太(45)から決勝進出者に生電話で伝えられた。

かが屋はマセキ芸能社所属の芸歴8年目で、2019年のキングオブコントで決勝に進出した実力派。他に、昨年の女芸人NO1決定戦「THE W」ファイナリストのヨネダ2000、5月にNHK上方漫才コンテストで優勝した天才ピアニスト、今年のytv漫才新人賞で優勝したカベポスターや、青色1号、こたけ正義感、Gパンパンダ、ダウ90000、ドーナツ・ピーナツ、ハノーバー、フランスピアノ、令和ロマンが決勝に駒を進めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加