子どもへの性的虐待容疑で逮捕のプレミア選手、エバートン「隠れ家」居住か

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/22

子どもへの性的虐待の容疑でマンチェスター警察に逮捕されたプレミアリーグの31歳の選手が、所属のエバートンが用意したとみられる「隠れ家」に潜んでいると、複数の英メディアが報じた。

同選手については法的な理由で英国では名前が明かされていないが、既婚者でクラブのエース、各国代表のレギュラーレベルの選手だと報じられている。同時期にエバートンがトップチームの選手が逮捕されたと発表しており、これらの条件に当てはまるのが同クラブのアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソン(31)。事件発覚後、しばらくしてモルガンブラデッド紙など複数のアイスランドメディアが「シグルズソンが子どもへの虐待の容疑でマンチェスターの警察に捜査されている」と実名入りで報じた。

選手は現在、保釈金を支払って保釈されているが、練習への参加は禁じられており、「隠れ家」でエバートンの関係者が世話をしているとみられる。またシグルズソンの夫人は結婚後に暮らしていた家を出て、家族と一緒のところが目撃されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加