阪神村上頌樹1か月半ぶりに1軍合流「勝ちにつなげられる投球をしたい」

阪神村上頌樹1か月半ぶりに1軍合流「勝ちにつなげられる投球をしたい」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

巨人対阪神 試合前、キャッチボールする阪神村上(撮影・河野匠)

<巨人0-3阪神>◇14日◇東京ドーム

阪神村上頌樹投手が1カ月半ぶりに1軍に昇格した。

1軍では2試合に先発してともに3回までに5失点と苦しんだが、2軍では最優秀防御率と最多勝、勝率第1位に輝き、ファーム日本一に貢献。シーズン最終盤の合流に「チームとしても1つも落とせないと思うので、その戦力になれるように」と力を込めた。「毎試合準備して勝ちにつなげられるような投球をしたい」と役割を問わず投げるつもりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加