【新日本・BOSJ】石森が悲願の初優勝へ怪気炎 政治家口調で「既定路線のジュニアをぶっ壊す!」

【新日本・BOSJ】石森が悲願の初優勝へ怪気炎 政治家口調で「既定路線のジュニアをぶっ壊す!」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/13
No image

悲願の初優勝へ怪気炎を上げた石森

新日本プロレス「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」(15日、名古屋で開幕)の全体会見が13日に行われ、IWGPジュニアヘビー級王者の石森太二(39)が悲願の初優勝へ怪気炎を上げた。

Aブロックにエントリーされた石森は「俺の天敵(金丸義信)がいて、明らかにヘビー級のクラーク・コナーズ、レンチに頼り切った兄ちゃん(SHO)…」などとくせ者ぞろいの面々を警戒しつつ「ここを突破しないと決勝でやりたいと思っている(エル)ファンタズモ、俺に決勝に上がってこいといっている(エル)デスペラード、生意気な小さめマッチョ、エル・リンダマンとできないからよ。これは試されてるな」と闘志。

「チャンピオン石森を絶対に優勝させないという会社の強い陰謀を感じるので、そいつを俺がぶっ壊す! 既定路線のジュニアをぶっ壊す!」とまるで政治家のような口調で語気を強め「このトロフィーを…いただく!」と高らかに宣言した。

開幕戦では昨年大会の公式戦で敗れたYOHと対戦する。リベンジを果たしての白星発進で、勢いをつけたいところだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加