石原さとみと綾野剛“最後のキス”に視聴者から数多くの反応、次週のスペシャルに期待する声も...「恋はDeepに」9話

石原さとみと綾野剛“最後のキス”に視聴者から数多くの反応、次週のスペシャルに期待する声も...「恋はDeepに」9話

  • シネマカフェ
  • 更新日:2021/06/10
No image

「恋はDeepに」第9話(C)NTV

もっと画像を見る
石原さとみと綾野剛がドラマ初共演&W主演する「恋はDeepに」の9話が6月9日放送。石原さん演じる海音と綾野さん演じる倫太郎の“最後のキス”に「100点満点」という声が上がるとともに、次週のスペシャルに期待する声も寄せられている。

石原さんが“海からやってきた”渚海音に扮し、海洋学者として巨大マリンリゾート開発を阻止しようとする海音が、綾野さん演じる巨大不動産会社・蓮田トラストの御曹司、蓮田倫太郎と恋に落ちる…というファンタジックなラブストーリーが展開してきた本作。

2人のほか、人間界にやってきた海音の身元を偽装して、自分の研究室で匿う芝浦海洋大学鴨居研究室の鴨居正に橋本じゅん。鴨居研究室で特任研究員をしている宮前藍花に今田美桜。藍花に恋する倫太郎の弟・榮太郎に渡邊圭祐。倫太郎の兄・光太郎に大谷亮平。海音を追いかけるYouTuberのMr.エニシに福山翔大。倫太郎ら兄弟の父親で蓮田トラスト会長兼社長の蓮田太郎に鹿賀丈史といったキャストも出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
路上で転倒した海音をトラックからかばおうとした倫太郎は頭を打つ。無事起き上がるがその後も頭痛に苦しむ様子を見せる倫太郎だが、海音の前では平静を保つ。

鴨居家に戻った海音はウツボの声が断片的に聞きとれることに気づく。その話を聞いた鴨居は、海音が海に帰れる最後のチャンスは3日後のスーパームーンだと告げる。倫太郎も海音との別れが近いことを察し、鴨居研究室と蓮田トラスト開発チームとの合同サプライズ送別会を提案する。そして海音も倫太郎に対し、展望タワーに代わるものとして海とつながった水族館を提案する。

送別会のあと、倫太郎に「明日帰ります」と伝える海音だが、その瞬間、倫太郎が倒れてしまう。緊急手術が行われ眠る倫太郎だが海音の口づけで回復。海に帰る直前の海音に追いつく。2人は最後のキスをして海音は海に帰る…というのが今回のストーリー。

海音と倫太郎の“最後のキス”に「キスシーンの美しさはさすが演技派お二人!」「キスシーン100点満点だったな…」などの声が上がる。一方、放送開始時から話題だった海音の“正体”については「海音ちゃんの正体が何だったのか気になる~。人魚と思わせて深海魚だったりして」「来週のスペシャルドラマ回に明かされるのかな?」など、視聴者の間ではまだまだ考察が続いている模様。

3年後、海の家でやきいもを売る倫太郎に海音が帰ってくるシーンで9話は終了。次週は海音が海に帰ってから戻ってくるまでの3年の物語が描かれるということで「良かった~また石原さとみさん…渚海音に会えるんですね」「スペシャル楽しみにしてます」「空白の時間だけじゃなく何でまた会えたのか、再会後の2人も描いてるといいな」など、次回のスペシャルに期待する声も多数SNSに投稿されている。

笠緒

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加