県立高校教員の男と妻 詐欺の疑いで再逮捕 高知

県立高校教員の男と妻 詐欺の疑いで再逮捕 高知

  • 高知RKCニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

知人の男性に金融機関でカードを作らせてだまし取ったとして、警察は、県立高校の教員の男とその妻を詐欺の疑いで再逮捕した。再逮捕されたのは、高知東高校の教員、棚橋芳文容疑者(56歳)と、妻で歯科衛生士の理香容疑者(52歳)の2人。

知人の男性に金融機関でカードを作らせてだまし取ったとして、警察は、県立高校の教員の男とその妻を詐欺の疑いで再逮捕した。

詐欺の疑いで再逮捕されたのは、高知東高校の教員、棚橋芳文容疑者(56歳)と、妻で歯科衛生士の理香容疑者(52歳)の2人だ。

警察によると、2人は、2019年8月から高校の元同僚で40代の男性に、「銀行で働く娘のノルマのために口座を作ってほしい。口座が届けば解約させる」として、高知県外の金融機関のカードを作らせ、だまし取った疑いが持たれている。

2人は、11月6日に別の知人の40代の男性にもカードを作らせだまし取ったとして逮捕され、処分保留となっていた。

調べに対し、棚橋芳文容疑者は「間違いない」と容疑を認めているが、妻の理香容疑者は「事実と違う」と容疑を否認しているという。

警察によると、11月6日以降、同じような事案の相談が15件ほど寄せられているということで、警察は、余罪もあるとみて捜査を進めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加