【RIZIN】朝倉未来「久しぶりに負けて、勝った時よりも嬉しい気分。やっぱり格闘技やめられない」ダイレクトリマッチを要求

【RIZIN】朝倉未来「久しぶりに負けて、勝った時よりも嬉しい気分。やっぱり格闘技やめられない」ダイレクトリマッチを要求

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2020/11/24
No image

2020年11月21日(土)大阪城ホールにて開催された『Yogibo presents RIZIN.25』のメインイベント、RIZINフェザー級(66.0kg)王座決定戦5分3Rで、斎藤裕(パラエストラ小岩)に判定3-0で敗れRIZINで初黒星を喫した朝倉未来(トライフォース赤坂)が、試合後インタビューに答えた。

朝倉は「久しぶりに負けて、勝った時よりも嬉しい気分。やっぱり格闘技やめられないなって。早く練習したい、やり返したい」と、逆に格闘技に対するモチベーションが高まったと話し、「ダイレクトリマッチしたいですね」と再戦を希望した。

No image

<記者との質疑応答>

――試合後の率直な感想をお聞かせください。

「斎藤選手、強かったですね。でも勝っていたと思ったので、一度早く仕切り直したいなっていうところがあるし、審判が3人ともあっちにあげたのでそういうことなんだろうなと思いました」

――戦いを終えて相手の印象は違いましたか?

「パワーがありましたね。パンチも組みも思ったより」

――今後の展望は?

「ダイレクトリマッチしたいですね」

――判定を聞く時、勝っているという心境でしたか?

「そうですね。2Rが終わった時点で勝ってるってセコンドが言っていたので。じゃあ3R、最後をとれば勝つなって思ったんですけれど。1、2R押されていたので…まあ、試合を見ないと分からないですけれど、もうちょっと行けばよかったという後悔はあります」

No image

――3Rは左のカウンターが当たって相手がしりもちをつきましたが、あの時の感触と一気に詰めていくような状況ではなかったですか?

「意外とテイクダウンの力があって。一番最初に攻めた時にテイクダウンに切り替えてきたので、様子を見ないと危ないなと」

――試合前には分析をされていますが、想定外だったことはありますか?

「身体のパワーがあんなにあると思わなかったですね。彼は試合映像も少ないですし。ただ肌を合わせて、すぐにやりたいなって感じですね」

――リング上で言葉を交わされていましたが?

「強かったっすよと言って。相手も同じようなことを言っていましたね」

No image

――試合前にいろいろあって盛り上がりましたが、試合終わってどう振り返りますか?

「久しぶりに負けて、勝った時よりも嬉しい気分。やっぱり格闘技やめられないなって。早く練習したい、やり返したいってところですね。強かったです、とにかく」

――来年2月の東京ドームでメイウェザーの相手が朝倉選手じゃないかって話もあるんですが。

「そういう噂はありましたが、俺は聞いてないです。なので、そんなこと言ってる場合じゃなくて斎藤選手にやり返したいなっていうのが第一優先ですね」

――斎藤選手が右目の検査で病院へ行かれたみたいで、大晦日は難しいかもしれませんが。

「大晦日は僕も期間が短いので、その次の大会でいいからやりたいかな」

――ニータップや左の蹴りをつかまれてテイクダウンされて、左の蹴りが後半使いづらくなったのは誤算でしたか?

No image

「対策しているなっていうのがありましたね。最初から左の蹴りが打ちづらかったです。僕の試合はたくさんあるし、YouTubeでもスパーリングを見せていたので癖を研究していたんだろうなって。逆に斎藤選手の試合は昔のしかないじゃないですか。だからけっこう強くなっているんじゃないですかね。総合的に」

――蹴りに関しては位置取りが当たりにくかった?

「ただなんか、今回は審判が3人ともあっちの勝ちにあげているのでアレですけれど、次やったら俺が勝ちますよ」

No image

――最後テイクダウンに行きました。際での打撃も入れて行ったのはどこかでやろうと思っていたんですか?

「あれは最後ポイントを取るためにテイクダウンしようと思ったんですけれど、俺もテイクダウンは強いので。できればもっと中盤に入れたいですね。あまりテイクダウンディフェンスは上手くなかったと思うので。次は寝技の展開になるかも」

――選手は敗北からさらに強くなると言われていますが、そういう感覚はありますか?

「強くなりそうな気がしますね」

――斎藤選手は次は海外選手とやりたいと言っていましたが、朝倉選手としては海外の選手とやる前にやりたいですが、それとも待ちますか?

「いや、ダイレクトですね」

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加