斎藤工&板谷由夏『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』などイチオシ映画談

斎藤工&板谷由夏『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』などイチオシ映画談

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/11/25

(C)WOWOW

最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『悪なき殺人』『パーフェクト・ケア』『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』『ディア・エヴァン・ハンセン』『彼女が好きなものは』の5本。

スパイダーマンの宿敵を描くマーベル映画『ヴェノム』の続編『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』。マーベル作品で一番好きだと斉藤工。今回のヴェノムは本編も楽しいけれど、本編後のMCUのひとネタ、これが一番驚いたと中井圭

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

11月下旬から12月上旬のイチオシ作品はコレ!

『悪なき殺人』12月3日公開

第32回東京国際映画祭で観客賞と最優秀女優賞を受賞したサスペンス。偶然の連鎖が、フランスの人里離れた町で女性失踪事件を引き起こす。監督を務めるのは『マンク ~破戒僧~』などのドミニク・モル【⇒作品情報はこちら】

『パーフェクト・ケア』12月3日公開

ゴーン・ガール』などのロザムンド・パイクが主演を務め、ゴールデン・グローブ賞女優賞(コメディー/ミュージカル部門)に輝いたクライムサスペンス。高齢者の資産を合法的にだまし取る法定後見人が、ある裕福な女性に狙いを定める。監督は『アリス・クリードの失踪』などのJ・ブレイクソン【⇒作品情報はこちら】

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』12月3日公開

マーベルコミックに登場するキャラクター、ヴェノムを主人公にした『ヴェノム』の続編。原作では凶悪なヴィランとして描かれているカーネイジが覚醒したことにより、世界が闇に包まれていく様子を映し出す。監督と脚本を手掛けるのは『ブレス しあわせの呼吸』などのアンディ・サーキス【⇒作品情報はこちら】

『ディア・エヴァン・ハンセン』11月26日公開

トニー賞でミュージカル作品賞を含む6冠を獲得したブロードウェイミュージカルを映画化。どこにも居場所のない孤独な少年の人生が、とっさについたうそをきっかけに一変する。『ワンダー 君は太陽』などのスティーヴン・チョボスキーが監督を担当。【⇒作品情報はこちら】

『彼女が好きなものは』12月3日公開

「腐女子、うっかりゲイに告る。」のタイトルでドラマ化もされた浅原ナオトの青春小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を実写映画化。ゲイであることを隠している男子高校生と、BL(ボーイズラブ)好きの女子高校生とのやり取りを描く。監督・脚本は『にがくてあまい』『世界でいちばん長い写真』などの草野翔吾【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選作品はこちら!】
『幕が下りたら会いましょう』(11月26日公開)
『ディア・エヴァン・ハンセン』(11月26日公開)
『ミラベルと魔法だらけの家』(11月26日公開)
『悪なき殺人』(12月3日公開)
『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)
『彼女が好きなものは』(12月3日公開)
『パーフェクト・ケア』(12月3日公開)
『フラ・フラダンス』(12月3日公開)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加