ラグビー日本代表 601日ぶり実戦でリーチ主将ら先発 12日サンウルブズと強化試合

ラグビー日本代表 601日ぶり実戦でリーチ主将ら先発 12日サンウルブズと強化試合

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

日本ラグビー協会は10日、「リポビタンDチャレンジカップ2021」日本代表―サンウルブズ戦(12日、静岡・エコパスタジアム)の両チームの登録メンバーを発表した。

No image

リーチ・マイケル

19年10月20日のW杯日本大会準々決勝の南アフリカ戦以来、601日ぶりの実戦となる日本代表は、リーチ・マイケル主将(32=東芝)、SO田村優(32=キヤノン)らの先発が決まった。一方でサンウルブズは、No・8でベン・ガンター(23=パナソニック)、左WTBで高橋汰地(25=トヨタ自動車)と今回の試合のためにサンウルブズ側に加わった日本代表選手が先発する。

試合は最大登録人数25人(通常23人)で実施され、選手のコンディション維持を目的に、戦術的入れ替えをした選手も再度出場できる特別ルールで行われる。

▽日本代表登録メンバー

(1)稲垣 啓太(31=パナソニック)

(2)坂手 淳史(27=パナソニック)

(3)ヴァル アサエリ愛(32=パナソニック)

(4)ヴィンピー・ファンデルヴァルト(32=NTTドコモ)

(5)ジェームス・ムーア(28=宗像サニックス)

(6)リーチ マイケル(32=東芝)

(7)小沢 直輝(32=サントリー)

(8)アマナキ・レレイ・マフィ(31=キヤノン)

(9)茂野 海人(30=トヨタ自動車)

(10)田村 優(32=キヤノン)

(11)ゲラード・ファンデンヒーファー(32=クボタ)

(12)中村 亮土(30=サントリー)

(13)ラファエレ ティモシー(29=神戸製鋼)

(14)レメキ ロマノラヴァ(32=宗像サニックス)

(15)山中 亮平(32=神戸製鋼)

(16)堀越 康介(26=サントリー)

(17)クレイグ・ミラー(30=パナソニック)

(18)垣永 真之介(29=サントリー)

(19)ジャック・コーネルセン(26=パナソニック)

(20)テビタ・タタフ(25=サントリー)

(21)ピーター・ラブスカフニ(32=クボタ)

(22)斎藤 直人(23=サントリー)

(23)松田 力也(27=パナソニック)

(24)シェーン・ゲイツ(28=NTTコム)

(25)シオサイア・フィフィタ(22=近鉄)

▽サンウルブズ登録メンバー

(1)森川 由起乙(28=サントリー)

(2)庭井 祐輔(29=キヤノン)

(3)北川 堅吾(28=クボタ)

(4)長谷川 崚太(28=パナソニック)

(5)ヘル ウヴェ(30=ヤマハ発動機)

(6)リアキ・モリ(31=日野)

(7)エドワード・カーク(29=キヤノン)

(8)ベン・ガンター(23=パナソニック)

(9)荒井 康植(28=キヤノン)

(10)山沢 拓也(26=パナソニック)

(11)尾崎 晟也(25=サントリー)

(12)梶村 祐介(25=サントリー)

(13)ディラン・ライリー(24=パナソニック)

(14)高橋 汰地(25=トヨタ自動車)

(15)野口 竜司(25=パナソニック)

(16)彦坂 圭克(30=トヨタ自動車)

(17)三浦 昌悟(26=トヨタ自動車)

(18)浅岡 俊亮(24=トヨタ自動車)

(19)秋山 大地(24=トヨタ自動車)

(20)布巻峻介(28=パナソニック)

(21)中嶋 大希(25=NEC)

(22)前田 土芽(24=NTTコム)

(23)鹿尾 貫太(25=ヤマハ発動機)

(24)竹山 晃暉(24=パナソニック)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加