“ふわネバ”の新食感がたまらない! 納豆そばレシピ

“ふわネバ”の新食感がたまらない! 納豆そばレシピ

  • CHANTO
  • 更新日:2020/09/18
No image

自宅で普段作る“そば”にひと手間加えて、お店のような味を再現してみませんか? 以前放送された『ごごナマ』(NHK)では、日本を代表するそば職人・堀井良教さんが“絶品そば”の作り方を教えてくれました。

メレンゲにした卵白を含んだお味は?

まずは「納豆そば」のレシピをチェック。よりおいしいそばを食べられるよう、最初に茹でる前のそば(100g)を10分ほど水に浸しておきます。

その間に、具材の下準備へ取り掛かりましょう。食材で使用するアボカド(1/2コ)は1cm幅に切り、エクストラバージンオリーブ油(大さじ1)、塩(少々)と一緒に混ぜ合わせればOK。

肝心のつゆ作りには納豆だけでなく卵(1個)も使いますが、卵は卵黄と卵白に分けて使うのがポイントです。卵白を泡立ててメレンゲにしたら、卵黄、刻んだ納豆(1パック)、水(25ml)で割っためんつゆ(3倍濃縮・25ml)を加えてよくかき混ぜてください。

そばは袋に表示された時間通りに茹でた後、氷水で洗ってから水気を切ります。最後は器に盛ったそばの上に“ふわふわ”のつゆをかけ、小口切りにして水にさらしたみょうが(1個)と先ほど味つけしたアボカドをトッピングすれば完成。さっぱりとした味わいのため、暑い日でもスルスルっと食べられますよ。

>>NEXT 簡単に作れる「豚汁せいろそば」レシピ

彩り豊かで食欲もさらにアップ!

堀井さんはおうちで作りやすい料理として、「豚汁せいろそば」のレシピも紹介。鍋の中にめんつゆ(3倍濃縮・50ml)、水(200ml)、しょうゆ(適量)を入れて沸騰させたら、一口大に切った薄切りの豚バラ肉(50g)を加えて煮込みます。

そば(100g)は、「納豆そば」の時と同じ作り方で問題ありません。前もって水に浸しておき、茹であがった後は氷水で洗ってザルなどに盛りましょう。

仕上げとして、3mm幅に薄切りしたたまねぎ(1/4個)、5mm幅にカットした赤パプリカ(1/4個)、5cm幅に切ったニラ(10g)を煮汁の上に盛りつければ完成です。豚肉だけでなく、様々な野菜を添えることで彩りが豊かになった同レシピ。簡単に作れるため、堀井さんは「納豆そば」と同時進行で手掛けていました。

>>NEXT そば好きは男性の割合は?

年を重ねるほどそば好きになる!?

様々な“絶品レシピ”が登場しましたが、そばを好む人は性別や年代によって変わるのでしょうか? 株式会社アスマークは以前、「麺類に関するアンケート調査」を実施しました。

1000人の男女を対象に“好きな麺料理”をたずねたところ、男性の66.4%が「そば」と回答。そば好きの女性は59.6%のため、そばを好む割合は男性の方が多いようです。

また、年代別(20~60代)で見ると、“そばが好き”と答えた人は「60代(73.5%)」が最も高い割合に。20代は46.0%で最も低く、「30代(56.0%)」「40代(68.0%)」と年齢が増すごとに“そば好き”の割合が上がっていることがわかります。

今回取り上げたレシピを参考に絶品そばを作れば、皆に喜ばれるかもしれませんね。

関連記事:ホットプレートで!瓦そば風レシピ「蕎麦を焼く新体験に思わず…!」

文/内田裕子

参照/株式会社アスマーク「麺類に関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000018991.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加