純烈公演に星野真里、磯野貴理子が出演!貴理子「本当にいい人達なのか確かめたい」

純烈公演に星野真里、磯野貴理子が出演!貴理子「本当にいい人達なのか確かめたい」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/06
No image

4人組歌謡コーラスグループ「純烈」が主演する舞台「明治座7月純烈公演」(7月2日〜18日)に、女優・星野真里(39)、タレント・磯野貴理子(57)らが出演する。6日、同発表とともにポスタービジュアルも解禁された。

同公演は、舞台とコンサートの2部構成。星野と磯野の二人は1920 年代の米ニューヨークを舞台に巻き起こる恋と友情の物語を描く第1部のコメディー「ラブレターを取り返せ!」に出演する。星野は、純烈・白川裕二郎(44)扮する成り上がりの実業家ミスター・ウエンズデイの恋人・ローズ役。磯野は名家を鼻にかけた冗舌な婦人マダム・ブラウンを演じる。

星野は、「舞台の上でお芝居をするということを想像するだけで、ワクワクしています」と胸を躍らせ、「コメディーは見るのも演じるのも大好きなので、参加出来てうれしい気持ちでいっぱい」と喜び表現。役柄を、「“天然”と表現されてしまうような性格ですが、純粋な思いがあって、自分の気持ちに一生懸命に生きている魅力的な女性」と分析する。

磯野は「純烈さんとは初めてご一緒させていただきますが、良い評判しか耳に入ってこないので、本当の本当にいい人達なのか確かめたいと思います」と“仕事半分、探求半分!?”。初の明治座出演でもあり「この舞台を私の代表作にするつもりで頑張ります!」と意気込んでいる。

松竹新喜劇の曽我廼家寛太郎も執事・ジェームズ役で出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加