ファミリーキャンプにおすすめのチェア3選!ロゴスのプレミアムシリーズ「グランベーシック」から厳選

ファミリーキャンプにおすすめのチェア3選!ロゴスのプレミアムシリーズ「グランベーシック」から厳選

  • ハピキャン(HAPPY CAMPER)
  • 更新日:2022/09/23
No image

アウトドアブランド「ロゴス」から登場している「グランベーシックシリーズ」。すぐれた機能性と美しさを両立したワンランク上のキャンプギアが展開されています。今回はそんな贅沢なシリーズからファミリーキャンプにおすすめのチェアを3つご紹介します。ダイニングチェアやこだわりソファなど、必見です!

「グランベーシック」はロゴス史上最高の質とデザインにこだわったプレミアムシリーズ

No image

ロゴスといえば、メイプルリーフのマークでおなじみの日本のアウトドアブランドですね。

[ 関連記事を読む - チェア ]

「グランベーシックシリーズ」はロゴスの最高級ライン。

“グラマラス”という意味があり、ラグジュアリーで高級感のある魅力的な製品が多数そろっています。

LOGOS史上最高の質感とデザイン性にこだわり、“ゆったりとした時間”と“特別な非日常空間”を演出する、ワンランク上の「LOGOS PREMIUM LINE」に属するシリーズです。ファニチャーは落ち着いたブラウンを基調とし、テントサイトで高級感あるトータルコーディネートが行えます。また、シリーズ専用のチェアカバーもあり、まるでリビングのような居心地の良さを味わうことができます。

今回はそんなグランベーシックシリーズの中から、「ファミリーキャンプにおすすめのチェア」を3つご紹介します。

「キャンプでも、リビングに居るときと同じようにリラックスして家族と過ごしたい」という方は必見です!

おすすめ1:ロゴス「グランベーシック ダイニングチェア(カバー&ヘッドレスト付)」

長時間座っても疲れにくい、食事に最適なチェアがこちら。

快適な座り心地の理由は「腰をしっかりホールドするラウンドした背もたれ」と「頭まで支えるハイバックデザイン」。

さらになんと、クッション性を高めてくれる「専用カバー」と「ヘッドレスト」まで付属されていて、徹底的に座り心地と快適性を追求しているんです!

スペック

総重量:6.7kg

サイズ:(約)高さ102×幅64×奥行80cm(座高46cm)

収納サイズ:(約)縦24×横20×高さ103cm

耐荷重:(約)150kg

主素材:スチール、ポリエステル(PVCコーティング)、木材

特徴&実際に使ってみた感想

No image

筆者撮影

後頭部にヘッドレストを取り付けることができます。

頭までもたれられるの、いいですよね♪

ヘッドレストは取り外し&高さ調整も可能なので、自分の好みの位置に取り付けられます。

No image

筆者撮影

背もたれがカーブしていて、座ったときの腰へのフィット感が安定しています!

背筋が自然に伸びるので、食事をするのにも快適です。

肘掛けが木製でおしゃれなのも嬉しいポイント。

No image

筆者撮影

チェアの背面にはメッシュポケットが設置されています。

ドリンクなど小物の収納に便利ですね。

No image

筆者撮影

専用カバーが付属していて、高級感あふれるソファに早変わり。

カバーが別売りではないのもうれしいポイント!

No image

筆者撮影

ただしどうしても専用カバーはかさばってしまうので、荷物を減らしたい人はチェアのみを持ち運んでもよさそうですね。

No image

筆者撮影

チェアのみなら、こんな感じで肩掛けで楽に持ち運ぶことができます!

おすすめ2:ロゴス「グランベーシック チェアfor2」

2人掛け仕様のロースタイルチェアはこちら。

スペック

総重量:(約)5.0kg

サイズ:(約)高さ72×幅112×奥行59cm(座高32cm)

収納サイズ:(約)縦62×横112×高さ13cm

耐荷重:(約)260kg

主素材:アルミ、ポリエステル(PVCコーティング)、木材

アルミフレームが軽量で、大きさのわりには軽いです!

収納時のサイズが横幅112cmと大きいので、車に乗せたい人は要確認です。

【別売り】「チェアfor2専用カバー」でふかふかのソファに早変わり!

さらに別売りの「チェアfor2専用カバー」を使うと、保温性やクッション性がアップします!

お手入れは、手洗いなら可能です◎

総重量:(約)1.7kg

主素材:[生地]ポリエステル
[中綿]ポリプロピレン

特徴&実際に使ってみた感想

No image

筆者撮影

2人掛けなので、親子やカップルで使用することが可能。

布地の厚みがしっかりしていて、張りもあります。

No image

筆者撮影

専用の収納袋はありませんが「持ち手ハンドル」が付いているため、たたむと片手でも持ち運ぶことができます。

リビングがせまい家に住んでいる人は、自宅用ソファとしても使えそうです!

お庭でのバーベキューにも良さそう。

No image

筆者撮影

専用カバーを取り付けてみました。

ふかふかで暖かさもアップするので、秋冬にはぜひカバー付きで使いたいですね♪

おすすめ3:ロゴス「グランベーシック グランプソファ2」

No image

筆者撮影

贅沢なソファでキャンプシーンを極上なものにしたい人にはこちらがおすすめ。

クッションカバーは手洗い可能です。

スペック

総重量:(約)7.2kg

サイズ:(約)高さ79×幅121×奥行57cm(座高45.5cm)

収納サイズ:(約)縦79×横34.5×高さ79cm

耐荷重:(約)240kg

主素材:[フレーム]スチール
[生地]ポリエステル
[クッション]発泡ポリウレタン
[肘掛]木材

※フレームとクッションはそれぞれ収納ケース付きです

【別売り】「アームクッション (グランプソファ用)」でアーム部分もふかふかに!

No image

筆者撮影

別売りの「アームクッション」を取り付ければ、さらに快適!

こちらのクッションカバーも手洗い可能です。

総重量:(約)1.1kg

サイズ:(約)幅50×奥行30×高さ10cm

収納サイズ:(約)縦32×横50×高さ21cm

主素材:ポリエステル、発泡ポリウレタン

特徴&実際に使ってみた感想

No image

筆者撮影

今回紹介した3つのなかで一番高級感があり、まるでリビングのソファに座っているかのような快適さです。

いつも通りのキャンプも、このソファがあるだけでワンランクアップですね。

No image

筆者撮影

二人掛けのソファですが、骨組みは集束型。

No image

筆者撮影

組み立ても難しくありません。

No image

筆者撮影

背負っているのはクッションカバーをケースにしまったもの。

リュックのように背負えちゃいます。

No image

筆者撮影

全部で4つのクッションを並べたらすぐに使うことができます!

別売りのアームクッションも取り付けてみました。

No image

筆者撮影

まずは、肘掛け部分を外してアームクッションのループにフレームを通します。

No image

筆者撮影

留め具を本体フレームに固定すれば完了です。

No image

筆者撮影

アームクッションがあると、ますます高級感があります。

まるでグランピングのようです!

これならキャンプのリラックスタイムに長時間くつろいだり、小さな子どもなら寝転んだりと、自宅にいるような感覚で過ごすことができますね。

3種類のロゴス「グランベーシックシリーズ」のチェアを比べた結果は!?

No image

筆者撮影

今回ご紹介したファミリーキャンプ向けの3種類の「グランベーシックシリーズ」チェアについて、特徴を簡単にまとめました。

グランベーシック ダイニングチェア(カバー&ヘッドレスト付)

ヘッドレストとチェアカバーが付属している

背もたれが背中にフィット

背面ポケット付き

快適に食事をしたい人におすすめ

グランベーシック チェアfor2

2人掛けのロースタイルチェア

折りたたむだけのシンプル構造

カバーが別売り

シンプルなデザインのしっかりした2人がけソファがほしい人におすすめ

グランベーシック グランプソファ2

組立て式の贅沢なソファ

座面と背もたれにクッションを取り付けて使用

別売りでアームクッションあり

キャンプでもリビングのようにくつろぎたい人におすすめ

3種類とも使いましたが、どれも高級感があって使いやすい素晴らしい製品でした!

庭でバーベキューをするときやおうちの中でも十分に使えそうです。

もし一人暮らしをしていたら、ソファはロゴスで選びたいなあと思いました◎

高級感のあるロゴス「グランベーシック」チェアはファミリーキャンプや自宅でも大活躍!

No image

筆者撮影

ロゴスのグランベーシックシリーズから、ファミリーキャンプをする人におすすめのチェアを紹介しました。

高級感のある座り心地&デザインなので、アウトドアだけでなく室内やお庭での使用もおすすめ。

家族の人数やすでにお持ちのギアも考慮して、ぴったりのチェアを選んでくださいね♪

Kie@茶道講師

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加