阪神、初タイトルへ4番・大山 ヤクルトは山田哲と青木がスタメン外れる

阪神、初タイトルへ4番・大山 ヤクルトは山田哲と青木がスタメン外れる

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

阪神・大山悠輔

「阪神-ヤクルト」(17日、甲子園球場)

両チームのスタメンが発表された。

阪神の4番は大山。本塁打26本はリーグ1位、72打点は同2位と、初のタイトル奪取へ突き進んでいる。前日16日・ヤクルト戦で4安打を放っており、勢いに乗って打撃成績を伸ばせるか。

先発はガンケル。先発に再転向して以降は3試合に登板して0勝2敗。“4度目の正直”で先発初勝利を目指す。

ヤクルトは山田哲と青木がスタメンから外れた。「3番・二塁」には宮本が入った。

先発はスアレス。今季の阪神戦は2試合で2勝、防御率0・69。いいイメージのまま3度目の対戦でも快投を狙う。

試合開始予定は午後2時。両チームのスタメンは以下の通り。

【先攻・ヤクルト】

1番・三塁 エスコバー

2番・右翼 山崎

3番・二塁 宮本

4番・一塁 村上

5番・左翼 坂口

6番・中堅 田代

7番・捕手 中村

8番・遊撃 西浦

9番・投手 スアレス

【後攻・阪神】

1番・中堅 近本

2番・二塁 糸原

3番・右翼 糸井

4番・三塁 大山

5番・左翼 サンズ

6番・一塁 ボーア

7番・捕手 梅野

8番・遊撃 小幡

9番・投手 ガンケル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加