なでしこ塩越柚歩がデビュー戦で2得点 五輪代表入りへ猛アピール

なでしこ塩越柚歩がデビュー戦で2得点 五輪代表入りへ猛アピール

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/10
No image

なでしこジャパン対ウクライナ女子代表 前半 先制ゴールを決め喜ぶ塩越(中央)(撮影・加藤孝規)

<国際親善試合:日本8-0ウクライナ>◇10日◇Eスタ

なでしこジャパンのMF塩越柚歩(23=三菱重工浦和)が、デビュー戦で2得点を決めた。

前半5分にペナルティーエリアでフリーになり、右足でシュートを放ち先制点を演出。さらに同41分にもペナルティーエリア右から右足でシュートを放ち、相手選手に当たった。ボールのコースが変わり、ゴール左へと吸い込まれた。「初招集の10月より、自分の良さやもだんだんと出せている」と合宿で語っていた塩越。東京五輪代表入りへ、猛アピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加