TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』、2022年1月より第二部の放送決定

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』、2022年1月より第二部の放送決定

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/09/26
No image

2021年7月から放送され、本日最終話を迎えたTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』の第二部が来年2022年1月から放送開始となることが決定。第二部のティザービジュアルとティザーPVが公開された。

TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』、第1話の先行カット&BD BOX情報

ティザービジュアルには、主人公のソーマ・カズヤと、第一部の終盤で短髪となったヒロイン、リーシア・エルフリーデンの2人が描かれている。

そして、ティザー映像では劇中世界で最大の勢力を誇る「グラン・ケイオス帝国」との交渉を示唆するソーマのナレーションを聞くことが可能。第一部では、主人公のソーマが内政改革に奮闘する姿が多く描かれていたが、第二部では外交など国王としての更なる物語の広がりが想像できる。

第二部の告知にあわせて、第二部のオープニングテーマが水瀬いのりの「REAL-EYES」、エンディングテーマが愛美の「LIGHTS」となることも明らかに。第一部に引き続き、作品世界を彩る。
○●TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』第二部ティザーPV

また、本日9月26日(日)18:00〜にはWEB生配信番組『【第二回】TVアニメ「現実主義勇者の王国再建記」生配信特番~宝珠放送『王様のブリンチ』~』が実施される。第一部の振り返りなどアニメ本編をまだ見ていない人でも楽しめる内容となるので、こちらもチェックしておきたい。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加