DeNA逃げ切り今季初の3連勝、中日は打線が梅津援護できず

DeNA逃げ切り今季初の3連勝、中日は打線が梅津援護できず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

中日対DeNA 6回表DeNA無死、右中間へ本塁打を放った佐野(撮影・森本幸一)

<中日1-2DeNA>◇3日◇バンテリンドーム

中日梅津、DeNAピープルズの両先発はともに今季初登板。DeNAは3回、オースティンの二ゴロで先制点を挙げた。

DeNAは6回、4番佐野の右越え3号ソロで追加点を挙げた。ピープルズは6回4安打無失点。2点リードで継投に入った。

DeNAは5月に入って3戦負けなしで今季初の3連勝。中日は打線が5回1失点(自責0)の梅津を援護できなかった。DeNAピープルズが1勝目。三嶋が5セーブ目。中日梅津が1敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加